支援サービス

最新のドライバーとユーザーガイド、ファームウェア、ソフトウェア入手してます。

製品を選ぶ

APAL 5G Dongle

OSI規定により、ソースコードは、プロダクト・ダウンロードより入手可能。

解決策とテクニック

( SIMカードスロットから取り付け;取り外し)ユーザーマニュアルを参照してください。SIMカードを挿入する方法を示す写真があります。SIMカードが正しく挿入する時は「カチッ」という音が聞こえます。
ドングルは「すぐに取り外し」という機能があるため、そのまま取り外すことができます。ただし、取り外す前に、すべてのデータやファイルのダウンロードまたはアップロードが完了していることを確認する必要があります。
はい、できます。最高のパフォーマンスを得るため、USBケーブルとUSBポートの要件は標準のUSB3.1をサポートする必要があります。どんなサプライヤーから購入でも大丈夫です。
まず、ドングルを再接続し、デバイスまたはドングルの装着状態を確認する時間は約40秒(デバイスの起動とネットワークの登録時間を含む)かかります。それでも接続できない場合は、ユーザーマニュアルに掲載されているLED信号と状態の比較表を見て、トラブルシューティングを簡単に把握することができます。
IP51。電気機器の所定の動作及び安全性を阻害する量のじんあいと水滴(鉛直に落下する水滴)の侵入があってはなりません。
ドングルの機内モードをオン/オフするボタンがありません。ただし、お客様の安全と航空機規制に準拠するために、機内ではドングルを取り外すことをお勧めします。
ドングルはインターネットに接続すると自動的にアップデートされます。また、https://www.apaltec.com/support/から最新版のソフトウェアをダウンロードすることもできます。

ユーザーガイドとソフトウェアのダウンロード

APALは、スマートデバイスのユーザーにより革新的な体験を提供するように努めています。オリジナリティーを続けるために、さまざまなビジネスや顧客のニーズに基づいて既存のアプリケーションソフトウェアとサービスを継続的に評価して、ユーザーに最も必要なサービスを提供します。 サポートが必要な場合は、顧客サービスセンターにお問い合わせください。今後、より革新的なコンテンツをお客様にお届けできることを楽しみにしております。

クイックマニュアル

ユーザーガイド

無料ソフトウェアのアップデート

Coming soon.

ソースコード

Coming soon.

APAL 5G MiFi

OSI規定により、ソースコードは、プロダクト・ダウンロードより入手可能。

解決策とテクニック

まず、パソコンからMiFi USBポートにUSBケーブルを接続して、ポップアップウィンドウで[OK]を選択して、USB経由でネットワークを共有できます。

設定メニューのWiFi機能からWiFi5Gをオンにして、MiFiのWiFiワイヤレスネットワーク名称(SSID)に接続すると、WiFi6をサポートする個人的なデバイスが高速でインターネットを連接られます。

設定メニューのソフトウェアアップデートの機能から自動更新をオンにすると、MiFiが自動的に最新のソフトウェアの確認を開始し、自動的に更新が完了します。

リセットボタンを10秒以上押し続けて、システムは工場出荷状態の設定を復元します。

リセットボタンを押して、システムが再起動します。 それでも応答がない場合、背面カバーとバッテリーを取り外して、バッテリーと背面カバーを再度取り付け、電源ボタンを押してデバイスを起動します。

1. 使用したSIMカードの通信事業者がWiFiホットスポット共有をサポートできることを確認してください。

2. データ送信量が通信事業者の上限に達しているか確認してください。

3. もしMiFiにデータ送信制限が設定されている場合は、送信できるデータ量がゼロかどうかを確認してください。

4. MiFiを再起動してください。 それでも問題が解決しない場合は、SIMカードの通信事業者に連絡してください。

ユーザーガイドとソフトウェアのダウンロード

APALは、スマートデバイスのユーザーにより革新的な体験を提供するように努めています。オリジナリティーを続けるために、さまざまなビジネスや顧客のニーズに基づいて既存のアプリケーションソフトウェアとサービスを継続的に評価して、ユーザーに最も必要なサービスを提供します。 サポートが必要な場合は、顧客サービスセンターにお問い合わせください。今後、より革新的なコンテンツをお客様にお届けできることを楽しみにしております。

クイックマニュアル

ユーザーガイド

無料ソフトウェアのアップデート

ソースコード